でーじまーさん

BJ46V-KC「よんまるさん」ぼちぼち制作ちう。

あまりに暑いので。。。買ってみたお。

ちゅーうがなびら。

 

ちゅーやあちさいびーんど。

ねいさんやいびーん。

 

 

しかしまぁ。。。避暑地だってのに暑いぜ信州。

 

海抜700m

 

多分外は涼しいんだろうけど。。。。

 

コミュ障であるねいさん。

 

工場に籠もったが最後、家に帰るまで数日間は一切窓もシャッターも開けず。

 

外にも出ない。

 

 

極度の人嫌いなので。。。

 

 

 

だがそのせいで、鉄板で貼りくるめた工場の建物の中は40度を超えるアラブ並みの気温。

 

。。。それでも開けたくないんだからよっぽどの人嫌いなんだな(笑)

 

 

大通り沿いなので、開けて中を覗かれたくないというのがある。

 

工具、車両。。。いない間に盗まれるのもやだし。

 

夜とかも一人でいるのでそういう面でも中に誰がいてどんなものがあって。。。というのを知られたくないのだよ。

 

なので

どこの誰が何してるのかわからない。。。という設定のほうが人間警戒して近づかないから都合がいいのだよ。

 

自己防衛。。。とゆうことで。

 

事務所にチャカや散弾銃の一本でもおいとけりゃそれはそれでいいのかもしんないけど。。。日本だとなかなかそうもいかないからね。

 

 

 

そんなあちさいびーんな信州の工場。

 

最近はものを書く時間が増えているのでMacBookProを持ち込んでいる。

 

SSDなので熱を持たない。。。と思っていたのは換装後数年のこと。

7年もたった今ではアルミの躯体は走行後のホイールのような温度で触るのも嫌なくらい。

 

このままだと熱でやられてしまうのは時間の問題。

室温が体温並の室内で常時駆動は流石に厳しかろう。。。

 

とゆうことで本日届きましたこいつ。

f:id:dehjimarsan:20180609123952j:plain

 

ノートブッククーラー。

 

 

以前使ってたのは随分前に彼女にあげちゃったからね。。。

 

当時勤めびとだったねいさんはMacなんて殆ど使わなかったし。。。

 

開けてみるとこんな感じ

f:id:dehjimarsan:20180609124313j:plain

 

MacBookPro乗っけてみるとこんな感じ

f:id:dehjimarsan:20180609124413j:plain

サイズはいいな。。。

 

 

電源はUSBでつなげる感じ。
Mac本体のポートを使うと位置が左右で逆なので微妙にコードが短い。。。

 

とゆうことで、USB電源からとっている

これね。

f:id:dehjimarsan:20180609124812j:plain

ANKERのUSB電源。いっぱいとれるやつ。

 

コレ便利で。

コンセントは一箇所しか占領しないくせに、iPhoneからiQOSから何でも充電できるので、かれこれ5年以上愛用してる。

一度に5個のUSBが充電できるからコレは便利。

 

他にも種類や色も選べるので、好みやつなぐものの数に合わせて選べるのでいいと思う。

 

たぶん過去買ったデスク周りの品で一二をあらそう逸品だな。

 

 

さて、ノートブッククーラー。

 

電源を入れると。。。

f:id:dehjimarsan:20180609125356j:plain

 

ぼくねー

青のLEDとかやたら使ってるの嫌いなんですよ(笑)

 

DQNぽくて(笑)

 

てゆうかいかにも安物。。。って感じのルックス。

秋葉原とかパンティップの店頭に並んでそうで。。。きもい

 

もうこの時点でゴミ箱直行がっかり感満載なのだけど。。。

 

 

とりまMacを乗せて半日使ってみましたが。。。

 

 

 

 

 

風。。。殆ど来ません(笑)

 

 

 

 

試しに浮かしてみたんですが

 

 

 

 

変わらず。

 

 

 

 

 

 

電気代ばっかかかって無駄なんじゃボケぇ!!

 

 

 

 

 

 

とゆうことで

 

 

見た目のLEDでアピってるつもりでしょうが、そんなのMac置いたらそもそも見えないし。

 

青のLEDとかまるでDQNの車か、夜のお店みたいで品がなくてインテリア感ぶち壊すし。

 

そんなもんにコストかけるくらいならもっとまともなファンつけろよ。。。って話なわけで。

 

 

買ったはいいけどゴミ箱行き物件確定。

 

 

これなら自分で鉄板曲げてただの台作ったほうが良かったな。。。

 

 

 

とゆうことで、今日の晒し者

 

 

値段につられて買うと、安物外のなんちゃらになりますよ。。。ってゆう本日の教訓。

 

 

 

にふぇーでーびたん。

 

 

結局鈑金しました(笑)

どうもまいど。

 

昼過ぎからのそのそと一階に降りていき。

三線で遊んだ模様をInstagramなどに上げて遊んでた、ねいさんです。

 

 

今日はほんとに暑い一日でした。。。

f:id:dehjimarsan:20180608235641j:plain

微熱か!www

 

 

 

結局。。。

 

夕方3時頃から涼しくなったところで、鈑金はじめました(笑)

 

 

 

現在、左の後ろ半分がバラけている現状。

 

次にやるべきは。。。ホイールハウスの修復です。

ここもサビで朽ちているので。。。例によって切り継ぎです。

 

さしあたって邪魔になるこの部分を先ず外していきましょう

ホイールハウスと、フロント側のボデーの隙間埋めのパネル。

f:id:dehjimarsan:20180609000418j:plain

穴ぼことサビだらけになってる細長いパネルです。

 

 

なんというか。

この車、こうやって鉄板を継ぎ足してボデーを作ってるような構造で。

なんていうか。。。おおよそ車の構造とは思えないような作り。

 

不思議な車です。

 

とりまえずホイールハウスをカットするにあたり、この部分が邪魔なのでいっとう初めに切り離します。

 

例によって、スポットもみもみ

f:id:dehjimarsan:20180609000200j:plain

裏側もサイドのパネルがないいまならアクセスしやすいです。

 

後で気づいたんですが。。。この更に奥にも一箇所スポットありました。。。。

f:id:dehjimarsan:20180609000612j:plainスポット溶接部分が剥がれれば、あとは隙間にタガネを打ち込んで、べりべりと引っ剥がします。

 

 

外したピース

f:id:dehjimarsan:20180609000826j:plain

34年間お疲れ様ですた。。。。

 

 

 

さようなら

 

達者でな。。。

 

 

 

 

とか言って

 

捨てる前にこのピースをこの後作ったのですが。。。

 

画像ばっかで重くなるのでそれは別記事に書きますね。

 

 

 

次にホイールハウスをカット。。。

 

。。。の前に。

あまりにもサビててホイールハウス自体が落っこちそうなので(笑)

f:id:dehjimarsan:20180609002024j:plain

苦肉の策で紐でつるっておきます(笑)

 

 

。。。よくこれで走れてたよなぁ。。。(笑)

 

50kgの米袋とか運んでたけど。。。

 

 

 

 

お座なりな準備をしたところで、予め決めたラインに沿ってカット。

f:id:dehjimarsan:20180609002511j:plain

もう鉄なんだかなんなんだかすらわからないほどスカスカな鉄板。。。

 

まぁこの程度はヨンマルとしては軽傷でしょう。。。

 

 

カットラインは、見やすいのでマスキングテープを貼ります。

ボデーパネルがない今なら何でもやりやすいですね♪

 

 

ついでなので

ホイールハウスの上側にねじ込んであったビスのあとがサビくれていたので

f:id:dehjimarsan:20180609003026j:plain

ここもカット。

 

 

型紙を取ります。

f:id:dehjimarsan:20180609003123j:plain

こうゆう真四角な型紙は、いざここから外すとどっちがどっちだかわかんない。。。

なんてことになりがちなので、こうしてどの向きに当たるのかを書いておくと便利。

 

もちろん、切り出した鉄板にも同じことマジックで書いときます。

 

そうすれば作業で迷うこともないからね。

 

 

 

とまぁ。。。こんなところで。

 

今日もすっかり真夜中過ぎました。

 

今週もお疲れ様でした。

 

ついこないだ那覇行ってからもう二週間。。。

早いもんです。

 

工場に籠もってると。。。なんかそんなのが夢でも見ていたかのような気分になってしまいますが。。。

 

 

来年の今頃は一体どこで何してるんでしょうね(笑)

 

 

とりま今はよんまるさん頑張って作らないとね。

 

 

本日も にふぇーでーびたん。

 

おやすみなさい。

フェンダー作ったお。

おはやうございます。

 

今日は昼まで寝てました。

ねいさんです。

 

 

 

昨日、一昨日と脇目も振らず鉄板と戯れていたので、流石にバテました。

 

集中力も体力も、2日が限界みたいです(笑)

起きたくても起きれず。

36℃の室内で汗まみれになりながら寝てました。

 

普通36.5℃もあったら苦しくて起きると思うんですが(笑)

 

 

レストア作業。。。。なにげ体力勝負です。

 

今日は温泉でも行ってちょっとゆっくりしましょう。。。

 

 

とゆうことで、昨日はオーバーフェンダー部分を作ってました。

 

 

f:id:dehjimarsan:20180606231208j:plain

こいつをなんとかしないといけない。。。

 

 

44前期までならね、なくてもいいからもう今日は次の作業に移れるんだけど。。。

 

 

 

 

さて。

 

 

まるまる作り直そうか。。。。

 

表から見える部分だけ裏からファイバー貼ってごまかそうか。。。

 

社外品のFRP入れようか。。。

 

松竹梅じゃないけど、予算や趣向、時間や技量によって色んな方法が選べるけど。

 

現物とにらめっこした結果、ねいさんがとったのはその中間。

 

 

部分補修。

f:id:dehjimarsan:20180608122758j:plain

ダメな箇所だけ作り直して、元の活かせる部分はそのまま使う。

 

 

こんな複合曲線の立体、一から作るとなると大変だし。

かといってFRPを貼るってのも、ない。

確かに小穴程度の軽傷ならソレもありっちゃーアリ。

ただし、ねいさん流はガラスマットを固めるのにPORを使います。

 

これね

 

これはいわゆるペースト状のPORなので垂れることもなく、ねっとりと塗り込める。

コレでガラスマット固めれば錆びる心配もないしね。

 

本当の小穴程度ならコレで埋めてしまうこともできるし。

固まればガッチガチになるから強度的にも問題ないし。

 

旧車乗りの方は一個あると重宝する逸品。

 

 

結局ね

FRPがダメだ。。。っていうのはあの固める薬剤の化学反応なんだよね。

あれが錆びる原因になるわけだ。

 

パテもそうでさ。

鋼板に直接パテいれるから硬化時の化学反応で錆びるんだよね。

 

実際過去にお預かりした旧車がそのパターンだったね。

 

おかげで無事な鉄板までくさり始めちゃってるっていう。。。

 

 

 

その点このよんまるさんを過去に手がけた工場はわかってるみたいで、事故の修復後にパテを入れてあっても、ちゃんとプライマー(錆止め)を塗ってからパテを付けてある。

おかげで鉄板は無事。

 

この一手間はやっぱ大事。

 

時間もコストも倍増だけど、車がいいコンディションでいられる時間も倍増だから。

 

 

 

さて

無駄っぱなしが長くなったけど。

 

いらんとこ切って、形つくって、溶接。。。

f:id:dehjimarsan:20180608125616j:plain

薄板の突き合わせ溶接なんてもう慣れたもんよ(笑)

 

この部分に使うのは厚さ1ミリの鉄板。

加工はしやすいけど、容易に歪むし穴あくので溶接はコツがいります。

穴あくのを怖がって電流低くすると溶け込まないので、ここはリズムよく。

うまく伝えるのが難しいけど。。。リズム感。

楽器のような感覚。

穴が開く直前で、ふいっと。

 

f:id:dehjimarsan:20180608130310j:plain

気がつきゃ丸一日。

ほとんど作り直してた(笑)

 

昔師匠に言われたの。

 

サビてるとこ作り直そうと思って切る時

やっぱ怖くてサビてる箇所ギリギリで切り継ぎしがちなんだけど。

結局は大きめに切ったほうがきれいに仕上がるよ。

 

っていうお話。

 

サビてるとこだけ切ってもね

面がおかしくなったり、加工しにくかったり、強度に問題が出たり。。。

なのでその後の工程も考えて作り直す箇所を考えていく。

 

結構頭使います。

 

体力も(笑)

 

今日日レストア車が数百万〜1000万とかで店頭に並ぶけど

そういう事考えたらあながち高い値段でもないと思うね。

自分で買えるか買えないかは別として。

 

現存する車を修復して公道復帰させるにはもうそれだけの手間暇がかかるよ、っていうことなんだよね。

 

コレを見てもわかるように。

 

車体ほぼほぼ全部作り直しだからね。

 

まるまる新車時のままなのはバルクヘッドぐらいのもんでしょ(笑)

上半分だってつなぎ目はサビてるので作り直しだし

ルーフだってドリップレールが腐ってるから作り直したし。

 

ひどいのだとボデーマウント逝ってるからそうなるともうどっかからドナー探してきて載せ替えるほうがいいんじゃね?ってレベル。

 

ソレに加えてネジ新品だ、新品出る部品は新品だ。。。ってやったらやっぱり300とかいくのは自然の流れかと。。。

 

ふた昔前は数万〜数十万円で買って気軽に乗れた車の多くが、今やきちんと手を入れて仕上げて乗るコレクターズアイテムのような車になってることが多くてびっくりする今日このごろ。

 

とはいえこれだけの手間と時間がかかること考えると利益としては決して多くない世界だよね。

 

 

閑話休題

 

出来上がったオーバーフェンダーは、サイドパネルと合体。

f:id:dehjimarsan:20180608131812j:plain

接合部分には、錆止め&溶接の通電を良くするために

「スポットシーラー」(ねいさん流に言うと、「すぽしー」)を塗りたくる。

 

 。。。これ。

 コレ一本あればたぶん車のレストア3台ぐらいはいけると思う。

置いといてもくさるもんでもないので、コスパはそこそこ悪くないと思う。

 

溶接で熱はいると鉄って錆びるからね。

その点高温でも剥がれないこいつは必需品。

 

車が腐るのって何でもないところじゃなくて鉄板と鉄板の合わせ目からだから。

だからやっぱこれは欠かせない。

 

カレーに福神漬けぐらい欠かせない。

 

ただ

 

塗った刷毛はなぜかラッカーシンナーで綺麗にできない。。。

なので刷毛は使い捨て。

でなければ指ですくってぬったくるか(大概いつもそうしてます(笑)

 

すぽしー塗ったくったところで、合わせてみる

f:id:dehjimarsan:20180608132513j:plain

 ありったけのバイスを動員(笑)

 

溶接する箇所には予め穴を開け、そこにトーチを当てていくときれいにスポット溶接のような溶接ができる。

 

もうここまで来ると夜中の10時だし、一気にがーっと溶接しちゃいたいけど。。。

 

そこは歪まないように、徐々に徐々にね。

 

何事も急いじゃダメですよ。

 

ゆっくりゆっくり

 

ぽれぽれ。

 

人生ぽれぽれ、てーげーにいちゅん。

 

 

思うんだけどさ

日本の人が急ぎ過ぎって感じるのもさ

多分寒いからなんだよね。

 

寒いから、早く片付けて帰りたい。。とか

 

反面東南アジアとかがゆっくりなのは、暑いから。

暑いとこで急ぐとほんとに命取りになるのでね。

 

 

そういう差なんだとおもうな。

 

だから暑いとこに行って、遅いとかよく文句言ってる人がいるけど

 

急いだら倒れちゃうからゆっくりなんだよ。。。っていうね(笑)

 

まぁ無駄っぱなしはいいや。

 

 

今日は片付けでもして、温泉行ってきます。

 

 

ほんとマジ倒れる。

 

マジ卍(笑)

 

 

組み上がったらきれいにして、裏っかわだけPORを塗っておく。
火を入れたらすぐに防錆。

f:id:dehjimarsan:20180608143717j:plain

 

 

とゆうことで皆様もお身体お気をつけて。

 

にふぇーでーびたん。

 

ばばんば鈑金Day。

ワタスがぁ あなたーにーほれたーのわぁー

ちょうどーしじゅうーのー はるでーしーたー

 

 

毎度どうも。

三線弾いてたら昼飯食べそびれました。ねいさんです。

 

ちなみにコザ市はいまは沖縄市です。

なのでこの歌もいずれ時代が進めば「コザってどこ?」ってなるんですかね。

 

そういや浦和も大宮も、今や全部「さいたま」になっちまって、ダービーは市内対決だもんな。。。

 

 

さて。

今日は朝からキャスト抜きのテストピースを作ってました。

 

何を作ってるのかは。。。まだ内緒♪

 

できあがったら記事にするね。

 

お楽しみに。

 

 

 

いよいよ重い腰を上げて、本日は昼から左のパネル。

まずは型取りですが。。。

 

ゆがんでるのと、そもそもオーバーフェンダーが邪魔なので

まずはオーバーフェンダーを外しちゃります。

スポット溶接でガッツリ止まってるので。。。

f:id:dehjimarsan:20180606231055j:plain

ここは横着してドリルでばんばん穴開けちゃいます(笑)

 

もう一体何個スポットもんだんだろ。。。

 

バラけたはいいんだけど。。。。

f:id:dehjimarsan:20180606231133j:plain

バーフェンぼろぼろ(笑)

f:id:dehjimarsan:20180606231208j:plain

 

あまりにもサビサビでさ。

 

サビ。。。rust....rusty...

 

とかいう連想ゲームみたいな流れで、午後のBGMはこれ(笑)

 

Rusty Nail

Rusty Nail

  • provided courtesy of iTunes

。。。。 一人で熱唱してたのは内緒ってことで。(笑)

 

 

さて

左側面のパネルを一枚の板から作ってきます。

 

例によって、1.6mmのボンデ板(防錆鋼板)。

 

まずは型取りしましょうね。

f:id:dehjimarsan:20180606232429j:plain

位置がずれないように、テーブルごとクランプで固定しておく。

切っちゃった後から寸足らずとかはさ。。。シャレんなんないから(笑)

だからケガキとか採寸は一番大事。

 

板の方にホイールアーチ型の跡があるのは、けがく前により正確なラインを写し取れるようにとバリやサビを磨いて落とした時にサンダーの歯があたってたんだね(笑)

 

これで鉛筆で線を書いて、あとは切ってくだけ。

 

ラインも単純なので、切るのはスイスイと。

例によって「飛騨の匠」でガンガン切っていく。

 

これ、よく切れるしほんといい。

刃の厚さ1ミリなので、余分に切りすぎないのもいい。

 

散々言うけど、ほんといい。

 

薄板切るならオヌヌメ

Cチャンとか切るとあっちゅーまになくなるけどね(笑)

切り口もすぱっときれいでかなり、自動車鈑金向け。

 

ねいさんのお気に入り。

 

結婚してもいいぐらい(笑)

 

 

 

切ったら、ホイールアーチの折返しを作ります。

f:id:dehjimarsan:20180606233000j:plain

こーやって出来上がった写真で見るとあっけないんだけどさ(笑)

写真でいうと左側、フチの折返しの部分を手で曲げて作んなきゃならない。

 手で。。。とは言っても1.6mmもある鉄板はかなり手強い。

 ボール紙折り曲げるようなつもりではびくともしない。

 

そこで

具体的にどうするかと言うと。。。

f:id:dehjimarsan:20180606234831j:plain

まず、今回活躍したメンバーの紹介から。

左から

鈑金ハンマー(丸)。。。片側もげてるけど(安物買いました(笑)
絞りハンマー

鈑金ハンマー(小)

荒出しハンマー(鬼重い。。。)

ドーリー

タガネ

シートメタルクランプ

 

 

 

ほんとは叩いてる模様を動画にとっといたんだけど。。。このブログ動画あげらんないみたいなので、画像と文字で書きましょうね。

 

すげー歯食いしばってしかめっ面でハンマリングしてる姿が写ってたんだけどなぁ。。。(笑)

 

まず。

フチの折返しになる際のライン(谷折りにするとこ)にタガネを当て、ハンマーで叩きながら傷をつけていきます。

こうすると多少折りやすく、またエッジもシャープになるので面倒だけど丁寧に打っていきます。

 

タガネなんかはアマゾンでもホームセンターでも買えるけど、できれば重くて幅がでかいやつ

昔ながらの職人さんだと自作してる人とかもいるけど。。。そんな使うこともないからまぁうちではこれで

 

 

折り目がついたら、次はシートメタルクランプを使って曲げていく。

f:id:dehjimarsan:20180607000343j:plain

この口が開いてる方に挟む。

これでフチを掴みながら、反対側はアンビルで体重かけて抑えながら、ちょっとずつちょっとずつ持ち上げて曲げていく。

一気にやろうとすると変に曲がるので、ほんとにちょっとずつ。。。

実に地味な作業。

 

 

ある程度取っ掛かりができたらこんどはドーリーとハンマーで叩きながら形にしてく。

f:id:dehjimarsan:20180607000900j:plain

 イメージカット(笑)
裏側からドーリーをあてがいハンマーで叩いてく。

 

初めは荒出しハンマー(でかいの)で大まかに優しく(重すぎてガンガンはできない)

おおかた立ち上がりができたらあとは鈑金ハンマーや、写真撮り忘れたけど、もすこし平べったくて頭が広い、ならしハンマーというので平面を叩いて平らにする。

 

アールの部分はバーナーで軽く熱を入れ、柔らかくなったところで鈑金ハンマーの尖った方や、丸いハンマーで徐々にカーブに仕立て上げていく。

 

 

。。。文字にするとこんな感じだけどイメージできるかな?

 

あとは細かい調整をして、出来上がり。

 

時間にして3時間ほどの作業。

 

 

 

ついでなので、ハンマーあれこれ

f:id:dehjimarsan:20180607004155j:plain

頭の丸いハンマーは、カーブの部分や、一枚の板を丸めたりするのに活躍。

頭の平らい丸いのは、マルチに活躍する選手。

細い方と併用すれば大概のものは作れます。

 

そして最後の、ギザギザヘッドのハンマーは「絞りハンマー」

熱を入れて伸びてしまった鉄板などを平らに戻すために「絞る」作業の時に使います。

 

今回も、ホイールアーチの丸い部分の加工で熱を使ってますし、切れ目も入れずに曲げるので、平たい面の側に若干の歪みが生じます。

なのでこの「絞りハンマー」の出番です。

 

絞りの方法もいっぱいあるのですが。。。長くなるから今日は省略ね。

 

 

鈑金工具はやっぱり使いやすさとか精度とかいろいろあるので、ドーリーやハンマーは専門のお店で買ったもの。

ハンマー一つとってもこれ以外にも何個も種類あるんですが、普通に手に入る金槌とは全然使い勝手が違います。

多分材料とか設計が違うんでしょうけど、やはり伊達に専用工具として売ってるわけじゃないんですな。

 

とはいえ今じゃツールセットみたいにお手軽なのも出てるので、興味が湧いたらチャレンジしてみてはいかがでせう。

  

車じゃなくたって、家具とか文具入れとか。。。色んな物作れるので楽しみが広がるかもしれませんよ?

 鉄板も1ミリ程度なら曲げたり切ったりも難しくありません。

私はiPhoneスタンドとかiPadスタンドとか。。。いろいろ作って遊びました。

 

 

そんなこんなで立ち上げたフチの折返し

f:id:dehjimarsan:20180606233406j:plain

 こういうシャープなエッジは、一旦切れ目を入れて、それぞれ立ち上がりを作った後、溶接でつなげるほうがきれいに仕上がります。

f:id:dehjimarsan:20180607005133j:plain

 

 

仮組み。

f:id:dehjimarsan:20180607005411j:plain

BJ44ならねぇ。。。これで終われたのに(笑)

 

 

とゆうことで、今日も長々とお付き合いいただき誠にありがとう存じます。

 

 

明日も、がんばりましょうね。

 

いっぺーにふぇーでーびたん。

 

 

 

モテモテよんまるさん。 epoxy work

まいどおつかれやまでございます。

 

よんまるさんの画像があるとアクセスが上がるけど。。。ちょっと炎上しそうなこと書くとまたアクセスが上がることを発見したねいさんです(笑)

 

 

昨日

 

外国語の名前表記だと危険だから云々。。。って言う話を書いたせいかどうか知りませんが。

 

 

今日、うちのよんまるさんに海外のコレクターの方から購入のオファーをいただきました(笑)

 

まだ詳しい話はしてませんが。。。。って、出来上がってもいない間から売るもへったくれもありませんからね。。。

 

ひとまずこのブログを見てください。。。ってことで連絡しときました。

 

 

 

 

また英語で書かなきゃダメかね?

 

めんどくせーな(笑)

 

ぼくね

 

書くの苦手なんです。

 

日本語ですら書きたい文字が書けません(笑)

 

 

たとえば

 

「たとえば」って書くとしますよね?

 

た、と、え、ば。。。って一文字づつ書いてくと思うんですけど。

 

よく文字飛ばすんです。

 

た、え、ば。。。

 

あれ?

 

みたいに。

 

脳で思った音を書きあらわすことが不自由ななねいさんです(笑)

 

 

。。。。いや、笑ってるけどマジで。

 

日本語も不自由なら、外国語も書くのは苦手。

 

しゃべるのはいくても、書くのは嫌い。

 

 

 

とゆうことで今日も写真を貼って書くことから逃げよう(笑)

 

 

今日の作業は。。。

 

 

前回諏訪大社に行ってサボった箇所の続き。

 

助手席側のパネルの溶接跡を削って

錆止めをする

f:id:dehjimarsan:20180606002637j:plain

 

塗装を剥くと、いろんなことがわかります。

 

この車。

過去に右側ぶつけて鈑金してあります。

車が右下がりなのもそのせいかな。。。。

ちなみに右ドアは同色の中古品に交換されてましたから結構やっつけた模様。

 

左は。。。ロッカーパネル周りやっぱり一度やってます。インナーとアウターをつなぐスポット溶接の跡が途中ありません。
私と同じように。。。てゆうかディスカバリーチャンネルエド・チャイナが言っていたように、穴を開けて、そこに半自動で丸く溶接したものを削っています。

 

まぁただでも腐るよんまるさん。

 

いろいろありまっせ。

 

 

旧車なんてそんなもんです。

特に名車と言われる車ほど。。。いろいろな気がします。

そう思えばこれはまだぜんぜんマシな方。

しっかり修復されてます。

 

エポキシプライマー作ったついでなので

こいつも剥離

f:id:dehjimarsan:20180606003359j:plain

なかなか剥がれない黒い塗料(たぶん市販の錆止め)を剥がすと

サビが蜘蛛の巣のように放射状に細かく広がってます。

表面は結構侵され始めてる感じ。

 

てゆうか塗膜の下に錆止め塗ってある時点でここ一回手入ってるってことだからね。。。

 

この際なので、ぜんぶひんむいてやります

f:id:dehjimarsan:20180606003629j:plain

それでもまだ落ちきれてない、しつこい錆止め。。。
アタッチメントをとっかえひっかえ。。。夜な夜なこんなことに没頭するオンナってのもなぁ。。。(笑)

 

f:id:dehjimarsan:20180606003746j:plain

エアで吹いて、脱脂して

エポキシを塗りたくる。

こんだけやれば高温多湿の南の島に行っても平気じゃろ。

 

 

 

 

今や世界から引く手あまたのよんまるさん。

特に46あたりは輸出された国も少ないみたいなので、レアモデルなんでしょうか。。。

 

まぁ

某オークションで質問欄から値切られたり(アホかっての。禁止ですって書いてあるのに。。。(笑)

一時期のようにキチ◯イみたいなキンキラのホイール履かされたり、下品な改造されるくらいならいっそ海外に渡ってストックのままのスタイルを愛でてもらえたほうが嬉しいですね。

 

オリジナル至上主義者なので(笑)

 

その不便さをも楽しむ。。。というスタイル。

 

まいったか(笑)

 

 

ともあれ

 

完成したらちょっと日本一周の旅にでも出たいですね。

 

 

ということで今週はあと6連勤。

 

がんばりませう。

 

にふぇーでーびたん。

 

グローバルな時代なのに。。。。

どうも

 

どーしようもなく眠い、ねいさんです。

 

 

本日。

 

思うとこあってオンラインでの勉強会みたいのに申し込みました。

 

最近片っ端っからこの手の学びに手を出してますが。。。

 

おかげでよんまるさんをレストアする資金はなくなりましたが(笑)

 

まぁいいでしょう。

 

今のプライオリティーは車より学びなので。

 

 

 

 

 

その講座。

 

申込時にFacebookのプロフィールを使っての申し込み。。とのことで。

 

そのまま自分のプロフィールから申し込みましたところ。

 

 

f:id:dehjimarsan:20180604214932j:plain

(これですけど。。。)

 

 

 

 

 

即日却下www

 

 

 

 

 

却下理由がですね。

 

 

「。。。メンバーの安心、安全のため、日本語表記の女性に限らせていただきます」

 

という。。。wwww

 

 

 

まぁさ

 

ブログ内でぼくぼく言ってるからねwww

 

 

SOGI不明。

なんだこいつ

 

 

なのはまぁいいとして。

 

 

 

 

あのさ

 

日本語表記=安全

 

外国語表記=危険

 

 

てのは今どき明確な差別だよ?

 

 

 

つまり

 

あいつ肌の色ちがうから悪いやつだ

 

とか

 

日本人じゃないから悪いことするに違いない

 

とか言うのと同じ。

 

 

 

 

 

どんだけ頭足りないねんww

 

 

 

 

 

正直ぼく的には。。。ぢゃなかった、私的には(笑)

 

びっくりして思わず目が覚めちゃいましたが。

 

 

 

んでもま。

いくら名が売れてる人であろうと

 

所詮、日本から出たことない単一言語話者の脳みそなどその程度かと。。。

 

 

逆に

 

お金払う前に気づいてよかったです。

 

そんな人から学ぶことなどありません。

 

 

宇宙的にも

 

お前にとって学びにはならないから行かなくていいよ

 

ってことなんでしょう。

 

 

 

しかしまぁ。。。。この時代にそんな感覚の人がいるとは思わなかったから、本気で顎が外れそう。。。

 

安全のため。。。って。。。(笑)

 

 

 

 

 

。。。。うましかなの?(笑)

 

 

 

まぁストップかかってよかったよ。

 

これで次はぼくにふさわしいもっと高次の学びが得られるということだろうから。

 

きっと英語タイ語北京語インドネシア語。。。いずれでもいいですよ、ぐらいの講師がいるんだと思う。

 

 

 

あんま書くかどうか迷ったんだけどさ。

 

世界で暮らしてきたぼく的にはその理由が新鮮すぎて衝撃だったので。。。

 

ブログネタになるなぁ。。。と思ったから書いちゃった。

 

 

ありがとうございます。

 

にふぇーでーびたん。

 

よんまるさん。

 おはやおうございます。

 

二日間で睡眠3時間ほど。

 

もう身体がついて行かない年齢をひしひしと感じるねいさんです(笑)

 

おまけに久々の作業で、握力が全く入りません(笑)

今日は手がパンパンでもけもけしています。

 

てゆうか。。。なにこの異常なまでの眠気と疲労感。。。

 

温泉になにか変な薬でも入ってたんじゃねーか?(笑)

 

 

 

さて

ねいさんとこの工場@東信州。

首都圏からのアクセスもよく、たまーに人様からの依頼をいただきます。

 

もっとも

ここ二年は自分の会社員としての仕事が忙しくて、まるまる放置でした。

 

二年間。。。ただ家賃払ってただけで稼働せず。

実質二年の間に行ったのたぶん5回ぐらいです(笑)

もう存在すら忘れてました(笑)

 

今思えばもったいないことをしたものです。

 

あのまま週の半分は会社員、週の半分は工場。。。とやっていれば人生もっと健康だったかもしれませんが。。。まぁ後の祭り。

 

それはそれです。

 

過去はどうあれ

これからどうするか。。。なので。

 

 

そんなこんなで4月に会社を正式にやめて。

 

ワッパの花道 完結編 - でーじまーさん

 

今は貯めておいてお金もそろそろ底をつくので、不用品をネットで売って暮らしてます。

大した金額にはなりませんが、ゴミとして捨てるよりはまぁいいでしょう。

 

 

 

 

仕事をやめてからというもの。

工場でよんまるさんの再生作業をしています。

f:id:dehjimarsan:20180603194013j:plain

 

よんまるさん。

 

BJ46V-KC

6人乗り、グローのいるヂーゼルエンジンとクラシカルなルックスは自動車の歴史に残る名車だと思います。

会話できないほどうるさいだとか

ほっとくとすぐ錆びて土に帰ろうとするとか

 

いろいろありますけど。

 

小学生の頃。

 

東南アジアに住んでいたわけですけど。

 

週末仕事から帰ってくる父親が乗ってきたのが、よんまるさんでした。

 

よんまるさんのトラックの荷台いっぱいにお土産と称してパイナップルやマンゴスチンを積んで帰ってくるわけですよ。

 

ほんとに、売るほど積んで帰ってくる。

 

流石にドリアン荷台いっぱい。。は閉口しましたけど(笑)

 

好きな人は好きだよね。。。ドリアン。

 

あたしゃあの匂いが苦手で。。。無理!

 

 

 

週末家族で夕飯。。。とかって時に乗るんですよ。

 

よんまるさんに。

 

座るとベタベタとくっつくビニールシートが子供にしたら印象的で。

 

足元の小窓が開くのが楽しかったり。

 

なんだかしらんけど車っぽくない室内と(鉄板むき出しとか、そんな車乗ったことなかったしね)、マッドタイヤのもーもーいう音がうるさすぎて会話できないだとか

 

色んな意味で強烈に印象に残った車でした。

 

当時うちには普段用に乗用車(車種はわかりません)があったのですけど。

 

子供としては、そっちが所謂車というものだと思っていたので

 

あのよんまるさんのパンチは強烈でした。

 

他にも

トラックじゃないタイプのもあり。

 

それは後ろに向かい合わせに座るシートだったりして、それがまた子供には新鮮でした。

 

そんな車。。。見たことも乗ったこともなかったからね。

 

子供にしちゃ前向いて座って無くてもいい自由さと、広い室内にワクワクしたものです。

 

 

そしてよんまるさんはカラフルでした。

 

黄色、緑(うすいのと濃いの)、青、水色、赤。。。おんなじ車なのに色んな色がいっぱいあるのが楽しかったです。

 

 

そんな車で、雨が降れば川になる赤土の道を走ったり

 

草原の中を駆け抜けたりしたらそりゃ強烈なトラウマ忘れられない思い出になりますわな。

 

 

気がつきゃ自分も大人になったらよんまるほしいな。。。と思うようになり。

 

実際買いに行ったこともありますけど

 

クーラーもパワステもない車で、しかも乗ったら自分が汚れそう。。。

 

そうこうしているうちに首都圏じゃ乗れなくなって。

 

気づいたらもう忘れてました。よんまるさんというものそのものを。

 

現実問題、むしろねいさんが乗ってたのはフルスモのVIPとかそっち系(笑)

 

 

 

すっかり忘れてしまった頃。

 

縁あってうちにやってきたよんまるさんはクーラーもパワステもあって。

 

案外普通に乗れる車。

 

 

ただし

 

床から地面が見えるとか

 

いたるところにベンチレーターがあいていて、常にフレッシュエアを楽しめる。。。いうおまけもある車(笑)

 

それでも久々のドリームカーとの再会。

 

嬉しくていろいろ乗って遊びに行きました。

 

 

行く先々ですれ違うランクルの方(70とか80でも。100とか200は。。。まぁ。。(笑)が手を上げてってくれるのがこれまた嬉しかったですね。

 

無線やってるわけでもないのに、知らない人同士挨拶するなんて素敵な車だなぁ。。。と思いました。

 

そうそう

 

旧車とか乗ってるとこういう事が結構あって。

 

TNとか乗ってた時もそうですけど。

 

見知らぬおじいが寄ってきて懐かしそうに話をしていったり。

 

荷物満載でホンダの工場の前通ったら、社員さんみんながこっち見てたとか(笑)

 

 

今更エアコンもパワステもない車なんて買ってまで乗ろうとは思わないですけど

 

ああいう瞬間は楽しいですよね。

 

 

今は自分で車を所有していないので

 

そういう楽しみがないのはちょっと残念かな。。。。

 

 

まぁ

 

自動車自体が今の暮らしにあんま必要ないのと

 

そもそも買う金も維持する金もないので今は要らないですけど。

 

 

 

もし縁があればまたやってくるだろうからね。。。。

 

 

 

とゆうことで、ほんとうは昨日の番外編作業の話を書こうと思ったけど。。。。

 

長くなったから今日はおしまい。

 

これ

 

iPhoneと同じ操作で使えていいよねぇ。。。

ほしいよねぇ。。。

 

って話だったんだけど

 

そもそもつける車がないから要らないじゃんね(笑)

 

 

とゆうことで

 

明日から月曜日

 

頑張って稼ぎましょう。

 

 

にふぇーでーびたん。

ガレージライフ紹介。 水道をどうするか。なんちゃってガレージビルダーDIY。

おこんにちわ。

 

気づけば6月。

先月分の帳簿がやっと終わったねいさんです。

 

ものもお金も動かないので書くこと自体少ないのですが。。。

 

 

まぁいいや(笑)

 

 

とゆうことで

 

そろそろまたよんまるさんの作業を再開しようと思うところ。

 

Instagram経由で多分中東のマニアとおぼしきかたから連絡をいただき。

うちの拙いレストア写真を楽しんでいただいている模様。。。

 

ありがたき幸せ。

 

よんまるさんは世界を救う(イミフw)

 

その方は同じBJ46VでもMCMに乗っておられる模様。

 

湿気のない国では錆びることとは無縁なのでしょうか。。。すごく程度がいいです。

 

5速&タコメーターいいなぁ。。。

 

くそう

 

欲しくなるぢゃないか。

 

 

 

 

さて

 

作業ネタがないので今日は工房の紹介。

 

 

いろいろあって以前使っていた場所を出ることになり

 

急遽用意した物置兼作業スペース。

 

 

思えばここでいろんなもの作りました。

 

C110ワゴンとか

 

カギ棒とか

 

モデルガンとか

 

看板とか

 

いろんなもん塗ったり作ったりしましたね。

 

 

そもそも

 

がらんどうの物置だったところに塗装ブースを作ったり、居室を作ったり。。。というところから始まったので、はじめの半年は毎日が建築でした(笑)

 

そのころは務めてたからね

 

週末ごとに来ては作り、また帰って。。。を繰り返してました。

 

 

一番ネックだったのは、水道。

 

 

電気はなんとかお願いして100V を引いてもらったのですが。

 

水道は道路ほじくり返すので100万ぐらいかかるとのこと!

 

 

ソレは無理だわ。。。ってことで、思案した末作った水道のお話を今日は。

 

まず、水源はこれ。

f:id:dehjimarsan:20180601154730j:plain

よく農園とかに置いてあるタンク。
とりまえず、イメージとお値段で200Lのを用意。

 

スイコーホームローリー 200L

 

 

あとは、出口にジョイントをつなげて、ボールバルブを間に入れる。

これで、元栓がわりに。

 

長期留守にする時や、万一破損時のメンテナンスなんかも考えて一旦元栓で閉じられる安心構造。

 

 

ただし

 

長野は寒冷地。

 

安いからと黄銅のバルブを使っていたら、一年目の冬に見事凍結で破裂

 

凍結での膨張を考えていつもタンクは満タンにせずにおいたのに。。。バルブが破裂。

 

冬を甘くみてましたね(笑)

なのですぐさまステンレスに交換。

 

これは高かったけど。。。未だに破裂知らずです。

 

もちろん、水道管全体には保温用のスポンジと凍結防止帯を巻いています。

 

 凍結防止帯。

 

電熱線で凍結を防ぐというもの。

そう言えば家庭の水道にはみんなついてます。

 

 

ですが

 

こんなもん年中つけといたら電気代が空恐ろしいことになる(笑)

火事になっても嫌ですしね。。。

 

 

ということで、ブレーカーから単独で回路を引いた上で、間にサーモセンサを入れます。

温度によって電源のON-OFFが可能な画期的な装置!

 

結構お値段貼りますが。。。すぐもとは取れます。

これだと凍結温度になると自動で電源が入り、温度が上がると電源が切れるので、うちの場合ですけど、過去3年のデータをみても夏場と電気代が殆ど変わりません。

助かります。

 

 

さて

 

水道のしくみの話を忘れてましたね(笑)

 

先程の、水源となるホームローリーを高いところに設置します。

うちの場合、倉庫が2階建てなので、二階部分に設置。

そこから市販のVP管でL水道の通り道を作って、一階に下ろす仕組みです。

f:id:dehjimarsan:20180601160316j:plain

要は重力を使った自重落下式の水道です。

 

 

さらに

斜めにしたり、管の内径を徐々に細くすることで、流れの勢いの確保を狙います。

もちろん、最後は蛇口をつけるので、そのサイズに合わせるという目的もあります。

f:id:dehjimarsan:20180601160437j:plain

VP管の周りにはしっかり保温スポンジが巻かれています。

もちろん中には凍結防止帯を仕込み済み。

蛇口の際までしっかり入っていますので凍結することはありません。

 

f:id:dehjimarsan:20180601160622j:plain

これで蛇口をひねれば普通の水道のように水が勢いよく出てきます。

 

洗車も掃除も水研ぎも。。。あらゆる事が可能です。

 

 

初めは、キャンプ用の20L のタンクなんかをその都度持っていこうかとも思ったのですが。。。

やはりそれだと水の量が足りないので断念しました。

 200Lタンクだと、お風呂に行く時間がなかったときなど、ここで頭や顔ぐらいならじゃぶじゃぶ洗えるのでやはりこのサイズのタンクにしてよかったんだなぁ。。。と思います。

 

ちなみにこの水は自宅から定期的にポリタンクに詰めて運びいれています。

 

排水は。。。下水管に伝ってながれます。

 

役所に確認しましたら、手や車を洗ったりする排水は流して良いとのことだったので。

 

残念なのは、水がフレッシュではないので飲水にはできないということです。

 

なので、飲む水は箱で買ってストックするのが常です。

特にこれからの時期、水は大事ですからね。。。

 

一気にまとめて何十本も買っておき、ストックを切らさない事が大事かと。。。

 

 コスパいいので、うちで頼むのはこれ。 

飲みやすいしね。

 

とゆうことで、今回もさいごまでお付き合いいただきありがとうございます。

 

にふぇーでーびたん。

 

 

 

 

主体か客体か

まいどどーも。

 

気づいちゃった気づいちゃたわーいわい♪

 

ねいさんだよ

 

 

。。。うぜーよ(笑)

 

 

 

ぼくね

 

神様ってどこにもいると思うんです。

 

神様。。。っていうかスピリットだね。

 

山、川、海。。。その他全てにはスピリットがいるし、それぞれ話もできる。

 

だからね

 

神様って唯一絶対じゃないと思うんです。

 

いっぱいいていい。

 

むしろ人間そのものが神様だと思ってる。

 

 

 

だけどね

 

今日言われたんですよ。

 

唯一絶対の神がいなかったら、じゃあ宇宙は誰が造ったの?
地球は誰が造ったの?

 

 

 

 

このことばがぼくすごく意味不明で。。。

 

え?

 

造った?

 

誰が?

 

 

 

 

いや

 

 

 

 

そもそもそこに初めからあるんでないの。。。?

 

 

 

 

今日話しをしていて気づいたこと。

 

 

話が合わない決定的な根本的な理由はここなんだ。

 

 

 

まず

 

ぼくの思考

f:id:dehjimarsan:20180531191901j:plain

主体は自分。

自分があくまで中心。

 

創造するのは、自分。

 

 

 

一方彼らは

f:id:dehjimarsan:20180531191407j:plain

主体は「唯一絶対の創造主」

自分たちは造られた存在。

 

 

 

なるほど。。。

 

 

両者の違い

 

 

ぼくは

 

自分が主体=発信する側

 

彼らは

唯一絶対が主体=自分たちは受け取る側

 

立場真逆ですね。

 

 

そりゃ話が噛み合う訳ありません。

 

 

 

 

 

てゆうかもとの話に戻ると。

 

 

宇宙とか地球を誰かが造ったっていう話に根拠はありません。

同じように、宇宙も地球も元から存在していたという話にも根拠はありません。

 

 

そこにあるものをどう捉えるのか、という問題です。

 

それだけです。

 

 

 

 

おそらく

 

自分たちは無力な存在だ

 

という前提があるんでしょうか。

 

自分たちは受け取る側だ、従う側だ。。。という前提なのでしょうか。

 

だからすべては「造られた」と思うのだと思います。

 

 

 

 

そのへんのちがいだな。

 

 

 

まぁいいとか悪いってことじゃないよ。

 

 

これじゃあ噛み合うわけもない。

 

 

でも本人がそう思ってるのだから否定はしない。

 

それぞれだね。

 

 

 

 

 

ぼくならね

 

 

うるせー、テメーの人生ぐらいテメーの好きにさせろや

 

 

って言うけどね(笑)

 

 

 

てゆうかこれって、まんま経営者と被雇用者の視点の違いだな。

 

にふぇーでーびたん。

 

 

けーやびたん。

ちゅーうがなびら。

なまなふぁーんかいけーやびたん。

 

本買って学び始めたせいで少しづつ覚えてきたぞ(笑)

 

 

。。。じゃなくて。

 

寒いところに戻ってきました。

 

 

せっかくだから忘れないうちに旅日記っぽいことも書いておこう。

 

 

沖縄に行くのは今年に入って4回目。

 

去年は仕事が忙しかったから、時間重視で羽田発の高い飛行機で行っていたのだけど。

今年は時間が自由になるので、もっぱらLCC

 

LCCもいろいろあるけど

最近は荷物の有無関係なくジェットスターが最安値なので、ここんとこずっとジェットスター

メンバー登録もしちゃったよ

いちいち入力すんの面倒くさいから(笑)

 

 

 

ちなみにチケット買うときだけど。。。

 

なれていなければ比較予約サイトなどの利用が便利。

今ではいろんなアプリもあるから検索もスピーディーで助かる。

skyscannerとかexpediaとか。

 

宿も一緒に予約できたりもするからそれはそれで便利。

 

ついでにポイントも貯まるとこもあるので、何回も使うならお得だったりもする。

 

 

 

とまぁ

比較予約サイトやアプリはとてもお手軽で便利でいいのだが。

 

 

実は見落としがちなところもあるのをご存知だろうか。

 

まず、基本的な話として。

航空券はチケットの代金の他に税金もかかる。

 

だから基本どこで買っても請求されるのは、チケット代+税金。

こればっかりはしょうがない。

あとはオプションで荷物を預けたり、座席を指定したりすればそれなりにお金がかかるのだが、今はその話は省く。

 

さて

一見便利な比較予約サイト経由の予約だが。

 

 

たいていどのサイト、アプリを使っても、航空券の代金の他に「手数料」がかかる。

 

数百円、時には1000円ぐらいの話なのだが。

それを案外見落としがち。

 

なので、たとえば那覇往復12000円!とかいって飛びついたら、会計時に14000円とかなっていて、「はぁ?」って思うこともある。

 

それを高いと見るか安いと見るかはその人の価値観だから好きに選べばいいと思う。

 

初めて行くとか、慣れてないからどれを選べばいいかわからないとか

急な看病で飛んでかなきゃいけないからとにかく今すぐに空いてる席でできるだけ安くとか(出発直前でも予約できるのがこの手のサイトの一つの強みでもある)

 

そんな事情のある人にとっては数百円で楽にスムーズに予約ができるのだからこれは価値のあるお金の使い方だと私は思う。

 

要は手間賃とか、速達料金みたいなもの。

 

 

慣れてくると

どこの空港から何便、どの時間帯に飛んでる。。。というのはあらかたわかるので

 

そうなるともう一つ

航空会社のサイトから買う。。。という手もある。

 

実はこれ

タイを往復する時に使っていた手。

 

航空会社のマイレージプログラムのメンバーになっておけば、とんだ距離に応じてマイルが貯まるからタダ乗りもできるようになる。

更に、メンバーステータスが上がれば、優先搭乗とか、荷物が40キロまで持ってけるとか。。。お得なことがいろいろある。

 

まぁそれは国際線の話だけど。

 

 

実はLCCでもサイトから直販はできる。

 

 

しかも

 

 

ここは手数料がかからないのだ!

 

 

これがメリット。

 

 

 

そして

 

お金はかかるけど、座席指定もできる。

 

トイレの近くがいい

 

とか

 

行きと帰りで反対側の景色が見たい

 

とか

 

もうちょっと応用すると

このフライトの時間帯は西日が眩しいから西側にむく機体側の席は避けよう

 

とか

 

そんな我儘に席が選べるのだ。

 

これは数百円〜千円程度のお金がかかるけど

 

フライトの機内は狭い。

 

快適さにお金を払うというのは、到着後のパフォーマンスに差が出ることを考えると個人的にはありだと思う。

 

個人的にはこういうお金の使い方は「贅沢」、ではなく効率を上げたりパフォーマンスを維持するための「投資」だと思うので。

 

 

そんなわけで、慣れてきたら航空会社のサイトから直接予約するのもおすすめだ。

 

 

 

 

ちなみに今回のジェットスター

那覇空港LCCターミナルじゃないので降りるのも乗るのも手間いらず。

ただし、那覇行きはJALアメリカン航空とのコードシェア便なのでたいがいいつも満席。

しかも荷物の多い外国人家族が多い。

持ってるバッグとかから察するに、任期を終えて帰られるか、転勤される兵隊さんとその家族かと。。。

 

 

 ジェットスターもバニラも、機内持ち込み荷物は7キロまで。

今回の旅は、Mac持ってったからキャビンラゲージとしては重量オーバー明らか。

なので今回は、予約時に預け入れ荷物10キロ枠を購入。

予約時なら安い上に、このプランを選ぶと500円分のバウチャーがついてくるので機内食が食べられる。

 

これはなかなかいいね♪

f:id:dehjimarsan:20180530195540j:plain

 

帰りはマフィンとコーヒーをチョイス。

f:id:dehjimarsan:20180530202504j:plain

実質これがただでいただける。。。ということだ。

 

細かいところで差別化。

LCC。も今日日熾烈な競争なんだろう。。。

 

来年ぐらいになったらきっと大手並みに機内無料wifiも当たり前になってくるかもしれない。

 

楽しみでござる。

 

ちなみに今回のように往復手荷物10キロ預けて、座席指定をして

税金その他諸々込で14000円ほど。

 

シーズンや予約するタイミングでもずれが出ると思うけどそのぐらいあれば沖縄往復できます。

手荷物預けなかったり、座席も空港行ってチェックイン時でいいや、っていうなら12000円ぐらいでいける。

 

 

まぁそんなわけで飛行機選びも奥が深い。

 

でもその深いところを掘り下げてくと、色んな発見があって面白いよ、って話。

 

 

さて

那覇空港

 

f:id:dehjimarsan:20180530204403j:plain

JTAジンベイザメ号。
石垣とかいくやつかな。

 

那覇空港は戦闘機も使ってるのでタイミングに寄っては離陸まですごい待つ。

あれなんとかならんかの。。。

 

どうでもいいけど、戦闘機は小さいから一度に二台並んで離陸するみたい。

後ろの空気がゆらゆらになるのがすごかった。

やっぱ速いんだな。。。

 

 

 

そんなせいなのか、混雑してる那覇空港は現在新設中。

f:id:dehjimarsan:20180530204911j:plain

建設中の滑走路の右にちらりと見えるのが瀬長島。

ウミカジテラスっちゅうショッピングモールとか温泉とかがあるところ。

行ったことないけど。。。そのうち行こう。

 

左に見えるのが、慶良間諸島

ケラマブルーのあの慶良間。

 

あのときの日記。。。編集しようと思って間違って消しちゃったよ(笑)

カテゴリ分けしたり、記事を編集したんだけど。。。ど投稿し直すとなぜか最新の記事として表示されてしまうので。

いろいろ試みたんだけど無理だった。。。ていうか変なとこいじって消えてしまいました(笑)

 

なので、ケラマブルーの写真だけのせておこう。

f:id:dehjimarsan:20180530210044j:plain

 

これみちゃったらね。。。

もう他行けないよな。。。

 

 

こちら帰りの飛行機から

 

ふと目が覚めて(離陸前から寝てたw) 外を見ると

f:id:dehjimarsan:20180530210157j:plain

 

久高島。

 

最後まで神様に見送られて。。。

身の引き締まる思いですわ。

 

 

そして旅はつづく。

f:id:dehjimarsan:20180530210410j:plain

地球って美しいね。

 

 

人生って素晴らしいね。

 

 

感謝で涙が溢れます。

 

 

ほんとに。

 

 

 

今回もいっぺーにふぇーでーびたん。

 

 

沖縄行きたくなったでそ?

 

意外と安価で、気軽に行ける沖縄。

 

気になった時が行き時だよ!

 

人生は短いのだ!

 

 

 

金なんて稼げばいい。

 

ケチケチ貯めるくらいなら、今しかできない経験にどかんとつぎ込みたい。

 

そこで得た学びは。。。金で買えない価値を自分にもたらしてくれる。

 

これは、ほんと。

 

価値あるお金の使い方。。ってそういうことかと思う。

 

 家族いるからできない?

 

ローンがあるからできない?

 

 

。。。だったら腎臓でも角膜でも売って頑張って稼げばいいだけのことです

 

 そのために頑張るんだろ?

 

 

ぼくも次の旅のためにがんばろう。

 

 

とゆうことで

 

にふぇーでーびたん。