でーじまーさん

BJ46V-KC「よんまるさん」ぼちぼち制作ちう。

結局鈑金しました(笑)

どうもまいど。

 

昼過ぎからのそのそと一階に降りていき。

三線で遊んだ模様をInstagramなどに上げて遊んでた、ねいさんです。

 

 

今日はほんとに暑い一日でした。。。

f:id:dehjimarsan:20180608235641j:plain

微熱か!www

 

 

 

結局。。。

 

夕方3時頃から涼しくなったところで、鈑金はじめました(笑)

 

 

 

現在、左の後ろ半分がバラけている現状。

 

次にやるべきは。。。ホイールハウスの修復です。

ここもサビで朽ちているので。。。例によって切り継ぎです。

 

さしあたって邪魔になるこの部分を先ず外していきましょう

ホイールハウスと、フロント側のボデーの隙間埋めのパネル。

f:id:dehjimarsan:20180609000418j:plain

穴ぼことサビだらけになってる細長いパネルです。

 

 

なんというか。

この車、こうやって鉄板を継ぎ足してボデーを作ってるような構造で。

なんていうか。。。おおよそ車の構造とは思えないような作り。

 

不思議な車です。

 

とりまえずホイールハウスをカットするにあたり、この部分が邪魔なのでいっとう初めに切り離します。

 

例によって、スポットもみもみ

f:id:dehjimarsan:20180609000200j:plain

裏側もサイドのパネルがないいまならアクセスしやすいです。

 

後で気づいたんですが。。。この更に奥にも一箇所スポットありました。。。。

f:id:dehjimarsan:20180609000612j:plainスポット溶接部分が剥がれれば、あとは隙間にタガネを打ち込んで、べりべりと引っ剥がします。

 

 

外したピース

f:id:dehjimarsan:20180609000826j:plain

34年間お疲れ様ですた。。。。

 

 

 

さようなら

 

達者でな。。。

 

 

 

 

とか言って

 

捨てる前にこのピースをこの後作ったのですが。。。

 

画像ばっかで重くなるのでそれは別記事に書きますね。

 

 

 

次にホイールハウスをカット。。。

 

。。。の前に。

あまりにもサビててホイールハウス自体が落っこちそうなので(笑)

f:id:dehjimarsan:20180609002024j:plain

苦肉の策で紐でつるっておきます(笑)

 

 

。。。よくこれで走れてたよなぁ。。。(笑)

 

50kgの米袋とか運んでたけど。。。

 

 

 

 

お座なりな準備をしたところで、予め決めたラインに沿ってカット。

f:id:dehjimarsan:20180609002511j:plain

もう鉄なんだかなんなんだかすらわからないほどスカスカな鉄板。。。

 

まぁこの程度はヨンマルとしては軽傷でしょう。。。

 

 

カットラインは、見やすいのでマスキングテープを貼ります。

ボデーパネルがない今なら何でもやりやすいですね♪

 

 

ついでなので

ホイールハウスの上側にねじ込んであったビスのあとがサビくれていたので

f:id:dehjimarsan:20180609003026j:plain

ここもカット。

 

 

型紙を取ります。

f:id:dehjimarsan:20180609003123j:plain

こうゆう真四角な型紙は、いざここから外すとどっちがどっちだかわかんない。。。

なんてことになりがちなので、こうしてどの向きに当たるのかを書いておくと便利。

 

もちろん、切り出した鉄板にも同じことマジックで書いときます。

 

そうすれば作業で迷うこともないからね。

 

 

 

とまぁ。。。こんなところで。

 

今日もすっかり真夜中過ぎました。

 

今週もお疲れ様でした。

 

ついこないだ那覇行ってからもう二週間。。。

早いもんです。

 

工場に籠もってると。。。なんかそんなのが夢でも見ていたかのような気分になってしまいますが。。。

 

 

来年の今頃は一体どこで何してるんでしょうね(笑)

 

 

とりま今はよんまるさん頑張って作らないとね。

 

 

本日も にふぇーでーびたん。

 

おやすみなさい。