でーじまーさん

「よんまるさん」の路上復帰を目指すオンナの記録(笑)

もう慣れたもんよ♪ ホイールハウスの再生

おはよーござります。

 

台風接近中の日曜日。

早起きしました。ねいさんです。

 

 

風でシャターががたがたいいますが、涼しくて助かってます。

 

今日は作業が捗りそうですね。

 

 

さて

 

昨日も午後2時ぐらいから始めて。

左のサイドパネルを仮止めしてある状態で、左のホイールハウスのパッチをまず採寸。

 

。。。画像理忘れましたが。(笑)

 

ボール紙をあてがって、鉛筆で型をとったら、それを元に鉄板をきる。。。のはいつもと同じ。

 

 

今回は細長いパッチなので。。。切り出す前にフチの折返しをつけます。

きょうはその折返しの模様をば。

 

こないだの記事で、タガネで打って折り目をつけてから曲げる。。。という話はしましたが。

 

ばばんば鈑金Day。 - でーじまーさん

 

曲げの最終段階はこんな感じです。

f:id:dehjimarsan:20180610084718j:plain

フチの谷折り側にアングル材をあてがい、それを動かないようにアンビルで押さえます。

 

その押さえたアンビルを片方の手で体重かけながら押さえ込み、反対の手でハンマー使って優しく叩いていきます。

 

こうすると折返しがきれいに行くわけです。

 

今回のホイールハウスの折返しは見えるとこでもあるし。。。やっぱばりっと作りたいので。

f:id:dehjimarsan:20180610085337j:plain

ひとまず、点付けで数箇所、仮止め。

サイドパネルとの接合位置をみます。

このフチが、最後合体するときの溶接シロになるので、位置合わせのためにマジックでラインも引いておきます。

 

続いて、ホイールハウスのフロント側のパッチ

f:id:dehjimarsan:20180610090024j:plain

 

。。。作ってから折返しが逆なことに気づく(笑)

 

んでもやり直せるのが鉄のいいところ。

 

きちんと折り直して、合体。

f:id:dehjimarsan:20180610090205j:plain

あとは。。。熱で歪まないように、冷ましながらのんびり点付け。。。

f:id:dehjimarsan:20180610090307j:plain

一気に溶接したい気持ちは山々ですが。。。熱で簡単に歪むので。

 

気をつけてやっても。。。歪むので。

 

こうやって間隔を少しづつ詰めながら。。。点で溶接を繰り返していきます。

これが時間かかるんだ。。。

 

冷ましてる間は別の箇所のパテ研いだり

 

 

こんなことしたり

f:id:dehjimarsan:20180610090517j:plain

身体に悪そうな色www

 

 

 

これは次回あたり記事にできるかな?

 

 

ということで、台風接近みたいですが。。。

皆様くれぐれもむちゃなさらず、良い週末を!

 

今週もお疲れ様でした!

f:id:dehjimarsan:20180610090752j:plain

だばーい!

 

 

にふぇーでーびたん。