でーじまーさん

BJ46V-KC「よんまるさん」ぼちぼち制作ちう。

失われたビームの作成と、本日のレムリアからのメッセージ。

まいどおはようございます。

 

水曜日、いかがお過ごしでせうか。ねいさんです。

 

 

今日もまずは本日のメッセージから。

 

f:id:dehjimarsan:20180711070134j:plain

 

      女神官の井戸

 

そういえばちょうど今日で木星逆行が終わります。

 

逆行というのは、一般的に「見直し」「振り返り」の時期だと言われています。

今までの自分の行い、これまでやってきた仕事、あるいは以前立てた計画など。

いろんなものをもう一度見直しなさい。

振り返って見直すことで、今一度自分の本当に思うことに気づきなさいよ。。。

っていうのが所謂逆行の期間に起こること。

 

ちなみに

木星というのは、発展だったり繁栄だったり

人とのつながりだったり、ネットワークだったり。。。など。

 

事業計画や人間関係など振り返る機会がここ3ヶ月ぐらいの間にあった方もいるのでは?

 

 

で、今日のカード。(やっと本題か!(笑)

 

 

過去生が、今のあなたをより深く知る鍵です

 

 

とありますね。

 

過去生について書き出すと多分ブログ記事何個も書くようになっちゃうので今詳しくは書きませんが(笑)

 

 

人って魂なので

 

この肉体を持つ前から、自分は何度も生まれ変わりを繰り返して生きてきたわけで。

それぞれいろんな時代のいろんな地域の色んな人として経験を積みながら

様々な学びを通して魂を成長させてきました。

 

言ってみれば今ここで生きている自分は、それらの集大成みたいなもの。

過去生から積まれたデータ量はそれこそ膨大なものです。

 

その中には自分が忘れてしまっているだけで、もしかしたら今の自分の歩みを飛躍させてくれるような素晴らしい知識や知恵が潜んでいるかもしれません。

 

それらは意図的にアクセスすることもできますが。。。

 

時として、本当に必要な時には思いがけず「ふっと」浮かんだりもするものです。

 

直感、とか

何気なしに思い出すこと。

 

それらが実は大きなヒントだったり、答えだったりすることってありませんか?

 

今日はそんな、意識の力が抜けた時にふっと浮かぶものをキャッチしてみてください。

 

もしかしたらそれは、過去生の自分からのメッセージかもしれません。

 

 

何も過去生まで遡らなくとも

さっきの木星逆行のお話のように

時には立ち止まって、振り返ることも必要です。

振り返り、自分と対話することで改めて見えてくる自分の本心というものがあります。

 

走り続けていては視野も狭くなりますし(トンネルビジョンとかそういう感じ)

何より疲れてしまいますからね。

 

今の宇宙の流れ的にも、見直し&ゆっくりスローダウンして力を溜める。。。という流れです。

飛躍前の助走に踏み出そうかな。。。。という選手が深呼吸してリラックスするイメージ。

 

 

リラックスした時に聞こえてくるものはなんですか?

 

 

 

 

さて

そういうわけで、ここからはよんまるさん作業の模様。

 

フロアパネルからビームを剥がしたので、今日は先ずそのビームを一部作り直します。

 

f:id:dehjimarsan:20180709222648j:plain



さすがにこれじゃあね。。。(笑)

 

まぁ見えなくなっちゃうとこなんだけどさ。

 

でもこれに蓋をしたら数年のうちにまた表まで腐っちゃうから。

作り直す以外の選択肢は。。。ないな。

 

 

てことで

 

真ん中のビームの部分は無事なので再利用することにします。

隅っこの台形のところだけ作り直しましょう。

 

f:id:dehjimarsan:20180711021952j:plain

端材を使っていかに無駄なく取るか。。。悩む(笑)

 

どーやっても。。。。ハンパだなぁ。。。

 

 

まぁ悩んでもしょうがない。

切りますか。

f:id:dehjimarsan:20180711022451j:plain

一番うしろのビームのは、フロアの鉄板の重なりを交わすために段差&水抜き穴がついているので、ビードローラーで段を付けた後で穴を開けておきます。

もう手慣れたもんです。


余談ですが。。。内側になる部分は穴の周りを皿状にもんでおけばスムーズに水が排出される。。。はず。たぶん。

 

合計6枚。

 

サンダーの刃の消費ぱねぇ(笑)

f:id:dehjimarsan:20180711024128j:plain

 

 

 

重ねちゃうと内側防錆しづらいので、先に防錆もしときます。

f:id:dehjimarsan:20180711023104j:plain

イメージ的にはこんな感じかな。

 

 

さて

 

いざ組み立てです。

 

f:id:dehjimarsan:20180711023715j:plain

 

とりま即席治具を作りました。

 

寸法通りに端材を集めて並べ、ずれないように位置を決めます。

こうしておけば、キメられた位置に置くだけで3本同じ寸法で作れます♪

 

あとは順番に溶接していくだけ。

 

1.6ミリは厚いので、半自動だと溶け込むまで時間がかかります。

 

なので母材が溶けるより先に治具の木から火がでますwww

 

 

 

3本できたところで溶接跡をみがいて、防錆して。。。後は組み付けまで放置です。

 一生懸命すぎて写真忘れたw

 

 

一方のフロア。

f:id:dehjimarsan:20180711024904j:plain

よんまるさんはセミロングなので、フロアも延長パネルで少し長くなっています。

 

どうでもいいけど。。。これが45とか47でなくてよかったわ。。。
とてもじゃないけどあんな薄ら長いフロア、てこでも持ち上げらんない(笑)

 

延長パネルとの接合部分が気になったので。。。今更だけどスポットもみもみしてばらしてみました。

f:id:dehjimarsan:20180711025541j:plain

あー やっぱし。

 

これは見なかったことにはできないわな。。。

 

 

とりま夜も遅いので、切り継ぎは明日以降にするとして。

 

今日は明日に備えてアンダーコートでも剥いときますか。

f:id:dehjimarsan:20180711025736j:plain

軽量化(笑)

 

スクレーパーでゴリゴリしてたんですが

 

また親指の皮が無くなりそうな気がしてきたので(笑)

今日はこれで

f:id:dehjimarsan:20180711030133j:plain

 

さすが剥離剤。

強力です。

 

手袋の上からでも皮膚が火傷するだけのことはあります。。。

 

 

取扱は怖いですが、スピードはピカイチ。

 

揮発性も強いので、塗った部分の真上に顔持ってくるとヒリヒリします。

 

きれいに剥がすコツは、塗ったらそのままラップで覆ってしまうこと。

そうすると有効成分が浸透して(笑)見事なまでに剥がれてくれます。

 

きれいに剥がれるのはいいのですが。。。

強酸性なのでそのままだと見事に錆びてしまいます。

剥いたら水でよく洗いましょう。

 

うちは水道ないので、ラッカーシンナーでじゃぶじゃぶ洗います。

手袋4重ぐらいにしないと皮膚から被曝するので危険ですが(笑)

 

呼吸だけじゃないのでね、有機溶剤被曝。

皮膚からの被曝って案外深刻です。

 

。。。暑いからって半袖で塗装ブースにこもるのはやめましょう(経験者は語る(笑)

 

 

きれいになった♪

f:id:dehjimarsan:20180711030506j:plain

 

分厚いアンダーコートのおかげでこの程度の損傷ですが

 

それでもところどころ錆びくれているのでパッチで補修が必要な感じです。

 

 

でもリブがぜんぜん残せるから良かったかな。

 

まぁ、カーペットついちゃえば見えないとこなんだけどもね。。。

 

 

たぶんこの車の修復のハイライトの一つでもある、フロア。

 

思いの外大変そうです。。。。

 

まぁぼちぼちやります。

 

 

ということで、また次回!


にふぇーでーびたん。