でーじまーさん

BJ46V-KC「よんまるさん」ぼちぼち制作ちう。

ちょっと鬱。。。

まいどおはこんばんちわ。

 

ねいさんです。

 

昨日は。。。ちょっと鬱っぽくなってました。

 

 

よんまるさんの作業。。。

 

実際取り掛かり始めたのは、今年の2月からです、

 

とりまえずばらばらにはなってはいたのですが。。。ボデーの切り継ぎを始め、未だに終わっていません。

 

もっとも、4月までは仕事してましたし、その他用事もあるので実際に使える時間は一ヶ月あたり半月程度ではあるのですが。。。にしても進んでなすぎです。

 

見渡せばまだまだやるべきことの山!

ボデーが終わったら、フレームきれいにします。

 

メカはさっぱりなので、エンジンはいじらず、消耗品の交換とクリーニング程度に留めておきましょう。

私の技量で変に弄ったら危険ですから(笑)

 

SJ30のエンジンは3年ほど前に腰上OHしたことがあります。

サービスマニュアルとWEBとにらめっこでしたが。。。摩耗した部品を取り替えて水路をきれいにして。

外装はブラスト当てて塗装したら見違えるものになりました。

 

走りも復活して嬉しかったなぁ。。。

 

 

あのぐらいの車ならいざしらず。

 

 

正直よんまるさんは一人で全部やるのは無謀だったかもしれません。

 

普通、お店だって鈑金部、塗装部、整備部。。。って別れてますもんね。

しかも各部署何人かのチームだし。

 

 

全部一人で。。。は背負い込みすぎました。

 

でも

 

やりかけた以上、今手放したらただの鉄くず。

 

流石にそれは嫌だ。。。

 

 

でも

 

なんか今日は悩んじゃって重荷に感じる。。。

 

 

ってことでお布団と友だちになってました(笑)

 

 

 

そんな日があってもいいよね。

 

 

 

とりま

 

もう一度作業の手順を考えて書き出そう。

 

 

可視化するんだ。まずは。

 

 

可視化することでより具体的な時間配分もできる。

そして、各作業ごとの時間を区切ろう。

 

あらゆるものがシッチャカメッチャカで正直気がそぞろ。

 

あれもやんなきゃ、これもやんなきゃ。。。になっちゃて結局何も出来ず。。に陥り始めてる。

 

 

こういうときだからこそ、一旦作戦会議。

 

手を止める時間が無駄な気がして怖いけど、右往左往している時間のほうがもったいない。

 

プラクティカルに考えて攻めていこう。

まずは作業スキームの見直しを。

 

そして、あれこれ手を広げない。

気にはなるけど。。。今何をすべきか

それを常に自問しよう。

 

 

もっと厳しくやらなくては。

 

 

時間いっぱいあるから。。。とだらけすぎたな。

 

 

これではいかん。

 

 

 

にふぇーでーびたん。